情報はどんどんオープンになっていく

2021年3月20日 風の時代になって初めての「春分の日」を迎えました。

今の私に来ているのは「スピリチュアルに関する情報をオープンにする」というメッセージです。
これまでは、一部の人にしか情報を提供しないこと(情報をクローズドにすること)で、情報自体の価値を高める方法が主流でした。
でも、風の時代には、特にスピリチュアルに関しては、人間の根本的な生き方の「拠り所」となる宇宙の真理を、もっと多くの人にオープンにしていく流れが来ています。一般的にも、今まで特に意識されていなかった情報がオープンにされ、新しい経済活動の流れが生まれ始めています。

宇宙からのメッセージ、宇宙の真理についての「知識としての情報」は、今後ますます「誰でも知っていること」になっていくでしょう。なぜなら、宇宙からのメッセージを経由する存在は数多あれど、源たる高次元の存在はひとつであるため、基本的にはシンプルで同じ内容だからです。
ただ、多くの人が「頭ではわかっている・知っている」状態のままで止まってしまうこと、表面的な言葉の意味に惑わされて本質が理解できていないことが、これまでの課題だったのです。

これからは、一人ひとりが宇宙の真理についての本質を理解し、日常生活の中で実践し、「個人としてそれをどう表現するか・どう伝えていくか・どう生きるか」という部分が問われていきます。


本質的なスピリチュアルがもっと世の中に浸透して、誰もが自由に自分らしく生きられるニュートラルな世の中になるよう、これからも活動していきますので、よろしくお願いいたします(^^)

関連記事

  1. 平成最後の日に

  2. エイプリルフールに夢の話をしよう

  3. 魂の旅立ち

  4. セドナへ行ってきます!

  5. 一年の振り返りと2020年の抱負

  6. 新しい活動にチャレンジします!

  7. 癒しと学びのオンラインストアTilia

最近の記事

月別アーカイブ