風の時代に「いるもの」と「いらないもの」

2020年から始まった「風の時代」。
時代の変化というものは、ある時を境にパキッと変わるのではなく、グラデーションのように徐々に変化が加速し、気づいたら「変わっていた」というのがパターンです。

変わったことに気がつかない人もいます。そういう人は「今までは何とかなった」ことが、同じことをしても上手くいかなくなります。
「自分が変わらなければならない」と気づければ良いのですが、変わらないことを(無意識にでも)選ぶと、時が経つにつれて苦しくなってしまいます。
晩年を豊かに過ごすには、時代の変化に馴染んでいくこと、新しい価値観を取り入れていくことも大切です。

もちろん、変えなくていいこともあります。何を変えて何を守るかは、人それぞれです。
その判断は、「現実が自分にとって心地良くなるかどうか」という感覚が指標になります。

2024年は、変化のスピードがより早まるでしょう。今は黒からグレーへと移行していますが、より白っぽいグレーになっていくのが、2024年から2025年にかけてです。
光の時代に適応して生きていくために、あなたが大切にすると良いものはなんでしょう。

何を大切にすれば、自分が心地いいのか。何を手放したら、気持ちが楽になるのか。

自分の感覚と向き合いながら、違和感を覚えること(価値観)については、考え直してみてください。
自分にフィットする考え方を選んでください。人間関係も、一緒にいてモヤモヤする人とは距離を取りましょう。誰かからの評価はいりません。あなたが良いと思うものが良いものです。

もし、それを選ぶことで現実に変化がない、現実が変わらずに苦しいと感じるのならば、選択を間違えているというサインです。

考え方、価値観など内面的なものだけでなく、物質的な「モノ」も整理しておきましょう。
使わないもの、気に入らないけれど「安いから」「便利だから」と使っているものは、思い切って処分してください。自分が納得できるものを選んでいきましょう。
(時々は私も失敗しますけど ^^;;;)

風の時代は、軽やかなエネルギーでいることが宇宙とシンクロする方法です。
内面的にも物質的にも、身軽になっておいてくださいね。

慣れ親しんだものを手放すには勇気が必要です。不安が湧いてくるかもしれません。
でも新しくできたスペースには、もっと自分にピッタリなより良い何かが引き寄せられてきます。

宇宙と自分の感覚を信頼して、新しい時代を楽しく豊かに生きていきましょう!

関連記事

  1. 「現実逃避」から「現実創造」のスピリチュアルへ

  2. 「内向的」と「ネガティブ」の違い

  3. 思考のダイエット

  4. 死ぬまでにやりたいことリスト

  5. 本当は、自分のことは自分がいちばんよくわかる

最近の記事

月別アーカイブ